電線・ケーブルの種類と特徴・規格

電気設備の知識と技術 > 電線・ケーブルの種類

電線・ケーブルの種類と特徴・規格

スポンサーリンク

発電所や変電所から送られてくる電気は、ケーブル・電線を用いて送られます。ケーブルは、特別高圧・高圧・低圧でそれぞれ何種類もの種類があり、弱電設備も適合するケーブルが違うため、使い分けを知らなければ設計ができません。

電気設備分野で広く利用されている「CVケーブル」や「VVFケーブル」といった電力ケーブル、LANや電話に用いる通信ケーブル、光ファイバーなど数多く存在するケーブルの特徴について解説します。

消防設備などに電源を供給するケーブルは、火災で容易に切断されないよう耐火性が高められています。このような特殊ケーブルについても解説を加えました。

ケーブルの解説のほか、エコケーブルと従来のPVCケーブルの違い、ケーブルを構成する材料としての「銅」と「アルミニウム」の知識なども記載しました。

スポンサーリンク

電線・ケーブルの基礎知識

電力ケーブル・コード・各種電線の知識

通信・制御・防災ケーブルの知識

スポンサーリンク

カテゴリー

スポンサーリンク